カウンター上の充電器まわりの改善

おはようございます。

雨ザーザー、いやですね・・
今年は一体どこにカビが生えてしまうのか、
それだけが気がかりな今日この頃。
(→カビの話はこちらの記事参照)



さて、昨日ご紹介したダイニングスペースで、
実は最近改善したポイントがあるのでご報告をば。




ここでーす↓







ここ、改善前はこうなっておりました。


DSC_8909.jpg

わかりやすいようにファブリックパネルを
少しずらしてあります。



ここにコンセント差込口があるので、
ケータイなどの充電はここでしています。

最初はカゴの上に目隠しの布をかぶせてたりもしたのですが、
全く長続きせず。

充電器のケーブルがモジャモジャと
溢れかえっている状況でした。





なんとかせねばなぁ~と思っていたところに
いつも参考にさせていただいている、超人気ブロガーさんが
素敵なケーブルボックスを紹介されてまして。


→即買い。



そして、すぐに到着




こんなやつです。



DSC_8915.jpg




桐のケーブルボックスです。



お安めだし、送料無料だし!




DSC_8917.jpg



切り口のところはざらっとしていますが、
チクチクして気になる・・というほどではありませんでした。


DSC_8923.jpg




主に使っているケータイ充電器の他、
iPod充電器、カメラの充電器・・なども合わせて
つっこみまして。



フタを閉めたら完成!


DSC_8929.jpg



カウンターの奥行きにちょうどぴったりです
ナイス☆



フタの開け閉め部分も、ゆがんだりせず
ちゃんとぴったりはまるようにできていました。

なんとなく、自分のへその緒が入っていた箱を思い出しました。
(桐の箱だしね・・)





こうやって、人気ブロガーさんの紹介してくださるグッズを
真似しまくっているワタクシでございます

真似ばかりしていないで、自分も掘り出し物グッズを
紹介できるようになりたいな~と思います。




ランキングに参加しています。
応援の1クリックをいただけますと嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログへ

  にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ    にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

  読んでいただき、ありがとうございます。


さぁ今日も頑張りましょう




関連記事
2012-06-22 : 整理収納 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

うちはカウンターにノートPCを置いていて、外付けハードとか配線でやはりゴチャゴチャ。布かけても厳しいです。笑
うちも何とか改善しようと考え中です~

ちなみにPCどこ置いてますか?
2012-06-22 12:38 : bechikko URL : 編集
>bechikkoさん
こんにちは。

我が家のPCですが、現在はリビングのTVボードの左側のデスクに置いています。
といってもわかりにくいですよね~

過去の記事では・・
 http://jibunrashiikurashi.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
 http://jibunrashiikurashi.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
あたりが参考になるかも?


以前はデスクトップPCが和室にあって、
小さなノートPCがカウンター上に置いてありました。

でも、我が家のカウンターは昔タイプ(?)のやや高めのものなので
長時間のPC作業は無理だったし、
和室のデスクトップのほうも畳の上に正座しながらの作業は
やはり苦痛で・・・。

リビングにデスクトップを移動してきてからは
だいぶ快適になりました♪
2012-06-23 05:24 : オニグラっこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。