IKEAのKALLAXに脚をつける

ランドセル置き場用にとリビングに追加した、

IKEAのKALLAXという棚。


そのままでももちろんシンプルでいいのですが、

以前、pinterestで見た素敵なアレンジをまねして

脚をつけることにしました。



海外サイトではお洒落な脚がたくさん売られています。

中でも、Pretty Pegsというサイトでは

カラフルでとってもかわいい脚がたくさん売られていて、

思わず買いそうになりました。

が、海外サイトで買い物をする勇気がなく、断念。値段も高いし。




国内ではあまり可愛い脚がみつけられなかったのですが、

ソファ用の脚で、よさげなものを発見。







理想的には、もうちょっと細い脚がよかったのですが

許容範囲かなと。



KALLAXの底板のたわみ防止のため、

こちらの脚を5本購入しました。





で、問題は取り付け方です。


通常、家具用の脚には取り付け板がついていて、

そこにネジを打ち込んで固定します。



例えばこんなやつ。




しかし、今回私が買ったのはソファの脚。

既にネジがついてるものです。


これを平らな板に取り付けるにはどうすればいいのか??

前述した海外サイトPretty Pegsでは、

専用の取り付けプレートが売っているのですが

日本ではそんな素敵なものは見つけられず。


いろいろネットで調べているうちに、こちらの金具に行きつきました。






「鬼目ナット Eタイプ」という金具です。


近所のホームセンターでは見つけられず、

楽天で購入しました。




メール便対応が嬉しい♪



こちらは木材にネジ穴を作ってくれる、素晴らしい金具です。

まさにこんなやつを探してたよ!!!




というわけで、さっそく穴を開けて取り付けることにしました。




次回へつづきます。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。応援よろしくお願いします^^ by オニグラっこ

関連記事
2016-09-15 : リビング : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。ぴめりーと申します。
ブログ村から、遊びに来ました。
先日、我が家もカラックスに脚をつけまして…。
何も考えずIKEAの脚をつけてしまいましたが…ソファの脚をつければ良かったんですねー!!
とっても可愛くなりそうですね。
完成を楽しみにしています(>_<)
2016-09-16 13:22 : ぴめりー URL : 編集
>ぴめりーさん
ぴめりーさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

ぴめりーさんもKALLAXをカスタマイズしたんですね。奇遇ですね~!

さっそくブログを拝見しました。
8/13の記事を見たのですが、残念ながら完成後の写真が”NO PHOTO”となってしまって
我が家のPCではうまく表示できませんでした・・・残念(ToT)

IKEAのCAPITAをつけたのですね。
CAPITAはちゃんと板の部分があるので、取り付けやすくていいですね。

ソファの脚やベッドの脚は比較的いろんなデザインが売っていたので、
もしかして穴を開けて、これをつければいいのでは・・?と思い、
やってみました。

そのうち完成図を載せますので、また遊びにきてくださいね^^
2016-09-16 16:21 : korie URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。