2016年にやりたいこと

娘が1歳になり、もう「赤ちゃんがいるから・・」という(自分への)言い訳ができなくなってきた今日この頃。


今年はちゃんと、目標を文章化しておいて自分を追い込みたいなと思います。



今の時点での、2016年にやりたいことリストです。


①家計の把握

 うちはほんとにどんぶり勘定で・・というかもはやどんぶりでも勘定してない、NO勘定で。
 
 全く収支を把握していません。夫も私も。

 このままいったら、いつか破滅すると思うので家計簿を継続するという(私にとっては)とてつもなく大きな目標を立てたいと思います!

②部屋づくり

 来年の息子の入学へ向けて、リビングや子供部屋を改造したいと思っています。

 ちなみにリビングには今度新しいTVボードが来ることになっています♪
それをきっかけに、いろいろ変えていこうかと。

 それによりいらなくなった家具類は、すぐ処分するようにしたいです。
ついつい別の場所に移して安心してしまうので。


③仕事も前向きに

 今まで、仕事に対しては、自分から線をひいて割り切ってやってきた面があります。


 でも、娘出産後、半年で復帰したときに任されたプロジェクトで一線を越えて(というか越えざるを得なくて)自分なりに限界までやりきったことがきっかけでもう少し頑張れるのでは?と思うようになりました。


 また、それなりに周囲から評価をしてもらっていることもわかり(自分としてはすごい意外)、会社に貢献できている実感もわいています。


 今年も引き続き時短勤務を続ける予定ですが、”時短勤務だから”と言い訳にせず、自分の個性や能力を最大限に発揮して、頑張っていこうかと思っています。

 
 与えられた仕事をこなすだけでなく、自分から新しいアイディアを発信して何かできたらいいなぁ。


④心にゆとりのある育児

 働きながらの育児で、ゆとりなんてものは望んではいけない気もするのですが・・

 時間的にはハイスピードでも、心にはゆとりを持ちたいなぁと思う今日この頃です。


 最近になって、息子がひどいやきもちをやくようになりました。
息子の中では、娘が

「守るべきかよわい赤ちゃん」

ではなく、

「ママを独り占めするライバル」

という存在に変わってきたのかもしれません。


 普通、下の子が生まれてすぐなるものだと思っていたけど、1歳過ぎてから赤ちゃん返りってこともあるんですね。

 
 仕事をしながらの二人育児だと、どうしても子供一人あたりにかけられる手や目が少なくなってしまいます。

 平日は特に、時間がないのは仕方がないので、短い時間であっても、親子にとって安心できる素敵な時間にしたいなと思っています。

 
 そのためには、タイムマネジメントをちゃんとしなくては。

 仕事ではわりと効率的に動けていると思うのですが、家では常にギリギリ、ドタバタ。

 効率的に動くための仕組み(整理収納とか家族内分担とか)も含めて、見直しをしたいです。


 ドタバタな毎日ですが、以前から絶対にやりたいと思っていた息子にピアノを練習させる、というのを昨年から始めています。

 まだイヤイヤやってる感が存分にありますが、軌道に乗りかけてはいるので、なんとか継続したいと思っています。




今後も見直しの可能性はありますが、大筋はこんな感じで、頑張ってまいります!




応援いただけたら嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  上のアイコンをクリックいただけると、当ブログにポイントが入りランクが上がるチャンスにつながります。応援よろしくお願いします^^


そろそろこのバナーも変えたいなぁ。
関連記事
2016-01-07 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。