インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(4)-

今日は2次試験本番の体験談です。


これまでの流れはこちらです↓

 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -1次試験編-  
 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(1)-
 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(2)-
 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(3)-



●2次試験本番

さぁ、いよいよ本番です・・!

本番に臨むにあたり、だいたいの時間配分と解く順序は決めてありました。

まずは論文を短時間で先にやりきり、製図に全力を注ぐ!
という作戦だったのですが、開始早々、さっそく論文でつまづきました。

質問文がこれまで解いたものとちょっと毛色が違う?と感じ、
キーワードが全然出てこなかったのです。

えっ・・どういう意味なのこれ?と問題文を何度も何度も読んでみるものの、
どのような解答を期待されているのかがわからない! 
(たぶん、問題に深い意味はなく、素直に答えればよかったんだと
後で模範解答を見て思いましたが。)

でも、いやいやこんなところで時間をロスしている場合じゃないんだから、と
書き始めるも、やっぱり考えがまとまっていないので文章が迷走してしまう

消しゴムで消しては書いてを繰り返し、
解答用紙がどんどん汚れていき・・・ヒー
(これは減点対象としてテキストとかに書いてある事項。)

完全にパニック状態でした。
たぶん、このときものすごい鬼気迫る顔してたと思う。

結局、自分でも失笑してしまうくらいの意味不明な解答で
なんとか欄を埋めました。

そして・・・もう論文のことは振り返らずに、残りの時間は
プレゼンテーションに集中することにしました。


しかーし!製図でも再びパニックに。

問題自体はそんなに特殊な内容ではなく、
リビング・ダイニング・和室・バルコニーのコーディネートでした。

いつものとおり下書き用紙の上で
家具配置をあれこれ検討していたのですが、
どうやってもリビング側に所定の人数分のソファ&チェアが入らない~?のです

ダイニング側の家具を最低限の大きさにしたりしても、
やっぱりリビングが狭い。
というか、なんだか妙に細長いスペースになってしまって
TVボードをどこに置けばいいのよ?状態に。

(このあたり、問題の内容を知っている人にしか伝わらないですよね・・スミマセン)

試験後、模範解答を見たらどうやらダイニングとリビングの間に置く
造作家具(飾り棚とデスクがくっついたものを自分で考えろという指示だった)の
奥行きが大きすぎたということに気づいたのですが、
試験本番では造作家具は「これ以上奥行きは減らせない」と
思いこんでいて、そこには目がいかなかったのです。

四苦八苦しながら、なんとか指定された家具を置ける配置を見つけ出し、
解答用紙への記入にとりかかりました。

照明や内装の材質など、書き込む内容が多めだったので、
とにかくスピード重視で取り組みました。

私、普段から手汗がすごいのですが、
緊張しているとさらにすごくなるので、
手汗と鉛筆の粉で解答用紙の空白が真っ黒に汚れてしまい、キャー
(これも減点対象という説あり)

でもとにかく、最後まで時間内に完成させるんだー!
という思いで、なんとか全ての欄を埋めることができました。

試験終了後、いろいろと書き込み忘れたことに気づいて
となりましたが、
過去問題では最後まで埋められたことがほとんどなかった私だったので、
本番でなんとか(漏れがありつつも)解答を完成できたのは
ちょっとした達成感

ちなみに書き忘れたものは、
造作家具のガラス戸の開閉記号(立面図)、
和室の座布団(平面図)など。

おそらく、忘れているものは他にもたくさんあると思いますし、
家具配置も、後で模範解答と照らし合わせてみたらかなり違っていました。

でも、結果は「合格」でしたので、おそらくこの試験で重要なのは、
時間内にひとおおり解答を完成させることなのだなと思いました。



最後に、当日の私のパニックっぷりがうかがえる
超絶に雑な下書き図面をお見せします・・・。

画像クリックで拡大します。

EPSON001.jpg      
EPSON002.jpg

き、きたない・・・
そして、センスのない配置

でもいいの、試験ではセンスのある配置は求められていないらしいから。
こんなんでも、合格です^^



なお、清書しながら変えた部分も多いので、
実際の解答はこれと全く同じではないです。


+ + +

以上、2013年度インテリアコーディネーター試験の振り返りでした。


すっかり忘れていましたが、

試験直前に切羽詰った私を見かねた夫が
図書館で勉強しておいで、と言ってくれて
平日、会社の帰りに図書館で自習したこともありました。

夫がいない休みの日に、勉強している間
息子と遊んでてくれた実家の父母。

たまーに電話がきて、勉強の進捗やアドバイスをくれた
通信講座の人。
(予備校で言うところのチューター的な人なのかな?)

そして、ブログを通じて応援してくださった皆様。

いろんな人に支えられて合格できたということに
感謝しなくてはいけませんね。

本当にありがとうございました

頑張って取った資格なのだから、
将来的にはもっと活かしていきたいなーと思っています。


長々と、失礼しました。

以上、オニグラっこでした

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。応援よろしくお願いします^^ by オニグラっこ
関連記事
2014-05-28 : インテリアコーディネーター資格 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

すごい・・・。
ICの試験工程、詳しくご紹介ありがとうございます!

いやー、すごい大変そう、難しそう!
テキストの多さで、早くもビビります(^_^;)あの大きな三角定規、建築士か⁈
ってかんじです。

こんな大変な資格の勉強を、仕事、育児と両立させるなんて、神業です!
本当に素晴らしいですね^o^
ご家族皆様の協力も、ありがたいですねー!
2014-05-28 14:12 : ブルーボーイママ URL : 編集
>ブルーボーイママさん
お読みいただきありがとうございました。
長々と書いてしまってすみません~!

試験勉強中はいろいろ頑張ったなぁと
思い出にふけりつつ書きました。
なんかもう、遠い昔の記憶となりつつあります・・。

今はといえば、子どもと一緒に寝て、
朝は普通の時間に起きる、平均睡眠9時間超え??ののんびり生活です。
いくらなんでも寝すぎですよね(^^;)

もうちょっと早起きして、ブログ更新の頻度を上げたいなーと
思っているのですが、毎朝眠気に勝てなくて二度寝・・

頑張りま~す!
2014-05-30 06:07 : オニグラっこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。