スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(3)-

「インテリアコーディネーター資格取得までの道」の続きです。

ここまでの記事:
 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -1次試験編-  
 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(1)-
 ・インテリアコーディネーター資格取得までの道 -2次試験編(2)-



●2次試験 実践練習


・模試の受験:

2次試験の模擬試験を自宅で受験しました。

全く制限時間内に終わらず、めちゃくちゃでした・・・

やる前からわかっていたけど・・・やっぱりショックでした。
まだまだスピードが足りないなと痛感。

赤ペンで指摘されたところを試験本番では絶対にミスしないようにしよう、
と決めました。

また、模試で特にうまく描けなかった造作家具の展開図を
よく練習しておくようにしました。


・講習参加:

通信講座の会社が主催する一日完結型の直前講習にも参加しました。

講習用に用意された模擬問題を解くのですが、
いきなりただ解いてみるのではなく、まずは解答にあたってのポイントや
時間配分、下書きのコツなどの説明があります。

この講座では、論文作成や製図のテクニックだけでなく、
試験を受けるにあたっての「心構え」を教えてもらえたのが
私にとっては大きかったです。

何が何でも今年合格するという思い、
時間配分は絶対に守る
(うーん、配置がイマイチだわ~なんて悩んで下書きに時間を費やすと、
時間内に解答を完成できず合格が遠のく。
事前に決めておいた下書きの時間を過ぎたら、
方針が定まっていなくても清書を始めること)、など。

実際に、これを試験本番で守れたから
合格できたような気がしています。

また、講習で気づいたのは、下書き(家具の配置などを清書する前に
下書き用紙に描いてみる作業。エスキースとも言う)がとても重要だということ。

下書きがうまくいくかどうかで、その後の作業効率が
大きく変わってくるのです。
って、もっと早く気づけよ・・・

それまで、製図の練習としては
過去問1回分を1時間以上かけて通しでやってみたりしていたのですが、
それだと時間ばかりかかって非効率でした。

既に試験直前でしたが、それから試験までの期間は、
「下書きのみ」の練習をなるべく多くやるようにしました。

しかし、何度やっても家具の配置が模範解答と違っていることが多く、ガーン
本番まで結局自信が持てないままでした・・・


+ + + 


もう完全なる自己満足で受験勉強について書き続けていますが、
次回、2次試験本番のことを書いたらようやく終了かな??

早く他の話を書きたいところですが、
これを終わらせないと次に行けない、なんかそんな心境で
半分、意地で書いてます・・・ 何の意地なの

おつきあい下さいまして、本当にありがとうございますm(_ _)m




以上、オニグラっこでした

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。応援よろしくお願いします^^ by オニグラっこ
関連記事
2014-05-25 : インテリアコーディネーター資格 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。