和室の照明をIKEAのFILLSTAに変える の続き

前回の続きです。

前回の記事 ⇒ 和室の照明をIKEAのFILLSTAに変える



組み立てが終わり、手持ちの電球(リビングの照明で使っていた
LED電球を1つ拝借して・・)を装着。


さっそく和室へ取り付けてみました。






おー、なんか、いい雰囲気。

使った電球はIKEAのLEDAREの400ルーメンのもの。
色温度が低いので、温かみのある色です。

 【ルーメン(lm)とは】
 光の量(光束)の単位です。これが大きいほど明るい電球ということになります。

 【色温度(K)とは】
 光源の色味を表します。高いほど冷たく、低いほど温かい印象の色になります。


FILLSTAの推奨電球はこの400ルーメンの電球です。
たしかに、お店で見た印象に近い。


でも・・でも!

この部屋はこどもが遊ぶ部屋。

細かいブロックを組み立てたり、図鑑を読んだりもするわけです。
それを考えると、どう考えても暗すぎる。
このムーディな感じ、いらないよね・・。


やっぱり、手持ちの電球じゃダメか。ということになり
慌てて楽天で検索。

とにかく明るいLED電球はないものか??と探したところ
コレを発見。





1500ルーメンのLED電球です。

さすがに1500ルーメンともなるとお値段がはりますが
こどもの目が悪くなったら困るので、購入することに。



すぐに届いたので、さっそく電球を交換~



DSC06327.jpg


写真だとこちらも暗く見えますが、
変更前の電球よりも、かなり明るいです。

こちらの電球は昼白色(真昼間の太陽の光に近い色)なので
より明るく感じます。


DSC06325.jpg

電球自体がけっこう大きめなので
下からのぞくとこんな風に見えています。



DSC06326.jpg


どうしても真っ白に写ってしまう・・うぅ

写真だとのっぺり真っ白ですが、
実際にはパーツの重なりが模様みたいになって見えるので
立体的でもっとかわいい感じです。



地震対策を考えると、シーリングライトのほうが安全ですが
このライトは硬い素材ではないので、ペンダントにしては
安全なほうかと思います。


こうして照明にデザイン性の高いものを取り入れると、
かなりお部屋の印象が変わります。


照明もインテリアの一つとして
もっと真剣に選ばなければいけないなーと思いました。←気づくの遅い。


今年は、他の部屋も照明の見直しをしたいなー!



以上、オニグラっこでした

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。応援よろしくお願いします^^ by オニグラっこ


お手数おかけしますが、よろしくお願いします☆
関連記事
2014-03-13 : 和室 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。