スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ittala ティーマ・デビュー☆





届きましたよぉ~

先日の楽天のマラソンで衝動買いした

ittala ティーマ テラコッタ プレート 21cm です



ティーマは一枚も持っていなかったので

これが私のティーマ・デビューとなります。



上の写真だとちょっと白っぽくなってしまっていますが

実際はもっと赤が強く、朱色のような色です。

とっても素敵な色~



ティーマって、いろんな色を集めたくなりそうで

怖くて手が出せなかったのですが、テラコッタは廃盤になるというし

写真を見てこの色はどうしても欲しい!と直感的に思ったので

ついに手を出してしまったのでした。



全く買う予定がなかったものではありましたが

前回のマラソンで買ったものの中で一番待ち遠しいものになっていました。





というわけで、浮かれて無駄にたくさん写真を撮りましたので

掲載させていただきます。。。しつこいですが、ご勘弁を~



DSC02844.jpg


日の光を受けるとこんなに鮮やかな色に。・・・きれいです!








DSC02845.jpg


節分の余りの落花生を載せてみたりして・・・・

落花生が、なんだか素敵に見えてくる??





DSC02847.jpg



DSC02852.jpg



なんとなく、オレンジ色をアクセントにした我が家のLDのインテリアと

調和している気がします。

だからこの色に飛びついたのかも・・・






さっそく夕食時に使ってみましたが

一人前のおかずをワンプレートに盛り付けて食べることが多い我が家には

21cmはちょうどいいサイズでした。


もうちょっと大きいほうが余白ができて”ディナー”っぽい感じが出るとは思いますが

日々のごはんで気軽に使えるサイズが気に入りました。



4senses interior scope version.RさんのFacebookで

廃盤の23cmが日本人の食事にはベストサイズ!と流れていましたが

たしかにそうかもな~。







今回、まさに衝動買いではありましたが買ってよかった!と思います。

我が家にあるお皿はまっ白か、白に近い色か、白地に模様か・・という感じで

全体的に白っぽいので、赤い色はとっても新鮮で気に入りました。

ティーマのレッドも素敵な色だけど、今の気分はやっぱりテラコッタで正解だったと思います







あんまり嬉しくて長々と書いてしまいました・・お皿を2枚買っただけの話なんですけどね

ときめきをくれる食器、じっくり選んで少しずつ増やしていきたいです





ティーマ テラコッタ いろいろ・・


    






最後までお読みいただきありがとうございました
応援クリックいただけたら嬉しいです↓

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。もしよろしければ押していただけると大変嬉しいです(*^^*) by オニグラっこ
関連記事
2013-02-09 : 食器 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。