スーザンリーベのFlying Birdsを飾る前準備

こんにちは!



今回はインテリアについての記事です。

洗濯にまつわり改善についてははまた追々、ご報告してまいります。




先日思い切って購入したスーザン・リーベさんのFlying Birdsのオブジェ。

 ⇒そのときの記事はこちらです



元々は玄関のルミマルヤのファブリックパネルとコラボ(?)させようと思って

買ったのですが、先日ダイニングにオレンジのルミマルヤのパネルを飾ったので

こちらのパネルをコラボさせることにしました。





しかし・・一つ問題が。


ダイニングのパネルを飾っている壁、コンクリート壁なのです。



Flying Birdsは虫ピンで留めるのがいいそうなのですが

コンクリートじゃ虫ピンは刺さりません。


うーむ、どうしたものか・・・と考えた結果、こうしました。





DSC_0028.jpg




ダイニングに飾っていたルミマルヤのパネルを

リビング側へ移動しました。



元はこうでした。



DSC_0006.jpg




ここに掛かっていたキツネとブドウのパネルはダイニングへ。

つまり、2つのパネルを交換こしたのです。





ダイニング側はこうなりました。










これ、やってみて気づいたのですが

交換前よりも壁とパネルの色や大きさのバランスが良くなりました。




私的にはなんだかとってもしっくりきて、テンションになったのですが

夫は全く気づいていませんでした。



何が変わったでしょーか?と質問してみても

全くわからない様子で、しまいには

「あ、コレの色が前はだったのが変わった?」と。





緑のパネルってさぁ、



DSC00233.jpg



これのことだよね・・、これ、撤去したの去年の9月ですけども・・。


ほんと、気づいてないもんだなぁと驚きました。 夫って、そういうもの?

ま、別にいいんですけどねー





パネルを交換したら、なんとなくここらへんに設置しようかな~というイメージができました。



ですが、いきなり設置するのは緊張するので、


DSC_0064.jpg



納戸の中でお試し設置中。

万が一落ちても落下の衝撃が少ない低い位置でお試し。←超ビビリ




DSC_0065.jpg


トンカチで虫ピンを少し下向きに打ち込み、

そこに鳥さんの裏についている金具をひっかけるという作戦です。




使用した虫ピン。


DSC02663.jpg


大量に入ってます。

昆虫の標本とか作る予定もないので、一生かかっても使い切れない気がします。





こんな感じで下準備をしまして、いよいよ設置です!


・・が、ちょっと長くなってしまったので続きは次回で・・ひっぱってごめんなさい





おかげさまで、マンションインテリアのINランキングで自己最高の4位を記録しました
クリックしていただいている皆様、本当にありがとうございます

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。もしよろしければ押していただけると大変嬉しいです(*^^*) by オニグラっこ
関連記事
2013-01-27 : リビング : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。