我が家の洗濯事情 ~干す編~

さてさて、昨日に引き続き洗濯についてです。


  昨日の記事はこちら ⇒我が家の洗濯事情 ~洗う編~




洗濯機で洗い終わった洗濯物を干すのですが、
そのグッズ類がいけてなくって・・・!

それがけっこうストレスの元かもしれません。


いけてないグッズたちをご紹介します!



ハンガーや洗濯ばさみは脱衣所にある収納棚に入れています。





入れ物は100円のカゴと無印のファイルボックスを使用。


DSC02646.jpg


洗濯ばさみは夫、私が一人暮らし時代に使っていたものをそのまま利用中。

色も形もバラバラでときめかないことこの上なし。




DSC02645.jpg


ハンガーも、ばらばらです。

クリーニングでついてきた黒いハンガーや
ニトリかどこかで買ったお買い得ハンガー、無印のアルミハンガーが混在。


無印のアルミハンガー、するっとしてひっかかりがないのはいいのですが
肩が落ちるし、束ねて持つとカシャンカシャンうるさくてイマイチだと思いました。


持っているハンガーの数を数えたことはないのですが、
いつも不足している気がします。

乾いているのにハンガーにかけたままの服が溜まってくると
洗濯したときに干すためのハンガーが足りず、イライラ。。

ちゃんとたたんでいればこういうことはないのでしょうが、
どうしても疲れていて(←言い訳)洗濯物をたためないときもあるので
数を増やしたほうがストレスなく回せそうです。

どんなハンガーがいいのかなぁ~。



↓洗濯物にも使えるのかな?





そしてときめかないNo.1がコレ・・・


DSC02650.jpg



洗面台の下に収納しているピンチハンガー。


DSC02648.jpg


これも夫、私が一人暮らし時代に使っていたもの。


ピンチハンガーって、よく壊れるっていう話を聞くのですが
こいつらはまったく壊れてくれません どうしてー

取り出すときや収納するときにガチャガチャしてひっかかること以外は
大きな欠点はないのですが、とにかくこの子たちにはときめかないのです。

壊れてくれれば素敵なステンレス製に変えられるのに・・と思いながら
憎しみを込めて使っている状態。


今年こそステンレスハンガーデビューしたいよー。



↓ついにお気に入り登録から脱出か???







そして、干す場所なのですが。


休日の天気がいい日であればベランダに干しますが
今の季節は寒いので、お風呂でハンガーかけをしてから
まとめてベランダに持っていく手法をとっています。


平日はゆっくり干す作業がないので、極力乾燥機にかけて
どうしても乾燥機にかけたくないものだけ、ハンガー干しに。

そのときにハンガーをかける場所は洗濯機上のスペース。



DSC02652.jpg


目隠しカーテンを開けると頭上につっぱり棒。

洗濯機上の白いカゴ(IKEA)は脱衣カゴなのですが
常に夫の服が投げ込まれていて、いざお風呂に入るときに
パジャマ類が置けなくてイライラ
うまく活用できていません。

イラっときて、冷え切った廊下に夫の服をぶちまけてやるときもあるのですが(←陰湿
邪魔だし廊下を通るたびに目に入り、さらにイライラ

夫の服についてはここだけじゃなく、リビングにもコートやら部屋着やらが脱ぎ散らかされていて
ドゲンカセントイカン状態です。

夫でも(将来的には息子でも)できるような仕組み作りをしなくては。。




ちょっと話がそれましたが
このスペースに服を干したときの問題点。



DSC02654.jpg


丈が短い息子の服ならいいのですが、
パンツや長めのトップスを吊るすとこうなります。
これじゃ脱衣カゴが使えない・・・

つっぱり棒は限界まで高い位置に設置していますが、それでもこれです。


また、雨の日の休日など大量に部屋干ししたいとき
ここだけではスペースが足りないのでお風呂内に吊るしますが、

お風呂に入るときまで乾かないと、湿った洗濯物の行き先がなくとても困ります。
浴室乾燥機を使うというのもなんかもったいないですし。

これは由々しき問題であります!





思いつくまま書いてしまいましたが、「干す編」はこんな感じです。

前回の「洗う」以上にたくさん課題が隠れていたように思います。

グッズの入れ替え、干すスペースの問題、洗濯と関係ないけど夫の服脱ぎ散らかし問題・・・
一つ一つ解決していかねば~!





今日も長々とすみません
応援クリックが励みになっています

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  

★応援クリックについて★  どれか1つをクリックいただけると当ブログにポイントが入り、ランクが上がるチャンスにつながります。もしよろしければ押していただけると大変嬉しいです(*^^*) by オニグラっこ
関連記事
2013-01-25 : 整理収納 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はじめまして
ピンチハンガーのイライラ分かります~!!
うちはピンチが壊れても、つい新しい洗濯ばさみを取り付けちゃって(単に貧乏性)なかなか素敵なピンチハンガーに買い替えられないだけなんですけどね 笑
三角のハンガー(Tシャツとか干すハンガー)も然り。クリーニングのハンガーでしかもバラバラ。これが無印でもなんでも全て揃っていたら毎日どんなにウキウキすることでしょうか。。。

以上、酔っぱらいのコメでした。帰りがけに応援ポチさせていただきます。
2013-01-26 00:28 : 通りすがり URL : 編集
参考になります!
オニグラっこさんこんばんは♪深夜にすみません・・・
他の人の洗濯事情なんてふだん知ることができないので、こういう記事とっても興味津々です。
ハンガーや洗濯バサミをどうやって収納してるのか、洗濯のパターンとか、家によってきっとホントに様々ですよね。

ちなみうちはもっともっとズボラで、マンション入居時にホスクリーンを付けたこともあって、乾いてもすぐにたたまず部屋に吊るしっぱなしの時が多いです(汗)
もし干す場所を増やすなら、ホスクリーンはとってもおすすめですよ♪

ときめかない話・・・・めちゃくちゃ共感です!私も大木製作所のピンチハンガー欲しいです!
オニグラっこさんと同じく、今使ってるのが壊れてくれるのをひたすら待っているところです(笑)
2013-01-26 01:53 : トトロ URL : 編集
>通りすがりさん
はじめまして!
コメント&応援ポチいただきありがとうございました☆
とっても嬉しいです!
(酔っ払っていらっしゃるとは思えないしっかりとしたコメントで、びっくりしました。
私が酔っ払ってるときにもし書いたら、たぶん支離滅裂になっちゃいます。)

共感してくださる方がいて嬉しいです!
ピンチ部分が壊れたら新しいピンチをとりつける技ですね、
それ、うちの実家の母がまさにやっていました。(きっとや今もやってる・・)

たしかに見かけがいけてなくても用は足りてしまうのですが、
家事のモチベーションに直結するので、道具類はぜひ一新させたいところです。
お金もかかるし、なかなか難しいのですが(^^;)

またぜひ遊びに来てください♪
2013-01-26 05:13 : オニグラっこ URL : 編集
>トトロさん
トトロさん、こんにちは!!

勇気がなくてコメントをさせていただいたことはないのですが、
トトロさんのブログ、いつもコッソリと拝見しています(#^^#)だまっていてごめんなさい。
とっても気持ちがほっこりするブログで、なんて素敵なご夫婦なんだ~と思いながら見ています。
なので、コメントをいただけてとっても嬉しいです。

ホスクリーン、目をつけていましたよ~☆
宙に浮いているのって、すばらしいですよね!
しかし、工事をするとなると若干ハードルが高い・・
ので、まずは安い折りたたみ式の物干しでも買ってみようと思っているところです。
将来的にはぜひホスクリーンを取り入れたいな・・。

大木製作所のピンチハンガー、憧れですよね!!
でも、ちょっとピンチ数が少ないような気もして、
似た様なステンレス製の安いものと迷います。

いつか、素敵ハンガー手に入れましょうね♪
2013-01-26 05:23 : オニグラっこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

korie

Author:korie
3LDKマンションに4人暮らし。”じぶんらしい暮らし”を求めて、インテリアや整理収納について試行錯誤する過程をのんびりつづっていきます。
インテリア好きの趣味が高じて、2013年度インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。
*2014/8月 ハンドルネーム変更しました。(旧:オニグラっこ)
*Instagram始めました。ユーザーネームはkorieslifeです。お気軽にフォローして下さい。

ランキング

ランキングに参加しています。 ↓をクリックで応援よろしくお願いします。

カウンター

過去記事

etc.

検索フォーム

わたしのお気に入り

























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ利用上のお願い

本ブログで掲載する内容についてはできるだけ正確な情報となるように努力をしておりますが、情報の正確性について保証するものではありません。ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。